PR
◆ステマ規制にもとづく表示◆    

当サイトは記事および固定ページ内に「アフィリエイト(成果報酬型)広告」「純広告(広告費用を頂いて掲載するもの)」「アドセンス広告(クリック報酬型)」等の広告・案件を含むことがあります。2023年10月1日からはじまった消費者庁による「ステマ規制」にあわせ、広告は「広告です」としっかり表記できるサイトづくりをおこなっています。もし万が一問題のある表記がございましたら、お手数ですがお問い合わせページよりお知らせください。ASP・案件元の方は、このようにステマ規制や優良誤認等の対策も可能な編集部となっておりますので、安心してご依頼お待ちしております!

【エリア別】ベビーフレンドリーホテルのおすすめは?│パパママに安心な宿まとめ

暮らし・生活

赤ちゃん連れでの旅行や宿泊には、「安心・安全」が何より大切ですよね。

ベビーフレンドリーホテルなら、赤ちゃんのためのアメニティや設備が充実しているので、ママもパパもリラックスして過ごせます。

でも、たくさんあるベビーフレンドリーホテルの中から、どう選べばいいの?と悩んでしまうこともあるかもしれません。

そこで今回は、エリア別におすすめのベビーフレンドリーホテルをご紹介します。

さらに、ホテル選びの際に重視したいポイントもまとめてみました。

ぜひ参考にして、赤ちゃんとの楽しい思い出作りの旅にお出かけください。

ベビーフレンドリーホテルとは?

赤ちゃん連れの家族旅行で、ゆとりのある時間を過ごすために欠かせないのが、ベビーフレンドリーホテルの存在です。

ここでは、ベビーフレンドリーホテルの特徴や探し方、実際に宿泊した家族の声などを詳しく解説していきます。

赤ちゃんとの旅行を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ベビーフレンドリーホテルとは

ベビーフレンドリーホテルは、文字通り赤ちゃんにやさしいホテルのことを指します。

具体的には、

ベビーベッドやベビーバス、オムツ用ゴミ箱といった設備が客室に完備されているのが特徴です。

さらに、ホテル内のレストランでは、子供向けのメニューやアレルギー対応食が用意されていることも多いのです。

赤ちゃん連れの旅行では、普段使い慣れたベビー用品がないと不安になりがちですが、ベビーフレンドリーホテルなら必要なものがそろっているので、手ぶらで旅行に行けるのが嬉しいポイントですよね。

パパやママも、荷物の心配をせずに、赤ちゃんとの時間を心ゆくまで楽しむことができるでしょう。

中には、ベビーシッターサービスを提供しているホテルもあるので、夫婦水入らずのディナーなども満喫できます。

ベビーフレンドリーホテルは、赤ちゃん連れの家族旅行を快適にするための、心強い味方なのです。

ベビーフレンドリーホテルの探し方

ベビーフレンドリーホテルを探すには、いくつかの方法があります。

まずは、赤ちゃん連れでの宿泊に特化した専門サイトを活用してみましょう。

そういったサイトでは、ベビーフレンドリーホテルが一覧で紹介されているので、目的の宿を見つけやすいですよ。

また、大手の旅行予約サイトでも、赤ちゃん連れに適したホテルを探すことができます。

予約サイトの検索機能を使えば、「ベビーベッド完備」や「キッズスペースあり」など、自分の希望する条件でホテルを絞り込むことが可能です。

ホテル選びで迷ったら、口コミをチェックしてみるのもおすすめです。

実際に宿泊したファミリーの生の声は、ホテル選びの参考になること間違いなしでしょう。

その際は、ホテルの公式サイトも合わせて確認し、客室の設備やサービス内容を詳しくリサーチしておくことが大切です。

ベビーフレンドリーホテルは、通常の宿泊プランとは異なる専用プランが用意されている場合もあります。

部屋タイプや人数などが限定される傾向にあるので、早めの予約がベターですよ。

事前の下調べを怠らず、赤ちゃんとの楽しい思い出作りに最適なホテルを見つけてくださいね。

実際に宿泊した家族の声

それでは、実際にベビーフレンドリーホテルを利用した家族の声を聞いてみましょう。

多くの口コミで共通しているのは、「スタッフの心遣いが嬉しかった」「安心して家族みんなで過ごせた」といった声です。

例えば、あるママはこう宿泊体験を振り返っています。

「ホテルの方が子供に話しかけてくれたり、オムツ替えの際に手伝ってくれたりと、本当に親切でした。おかげで、久しぶりにゆっくりとお風呂に入れて、リラックスできました」

また、パパからはこんなコメントも。

「ベビーベッドが備え付けてあったので、荷物を減らせて助かった。離乳食を作るのに必要な道具もそろっていて、ストレスなく食事の時間を過ごせました」

清掃の行き届いた客室やキッズスペースの充実ぶりを評価する声もあれば、「子供の体調が悪くなった際に、すぐに対応してもらえたことに感謝しています」と、スタッフの心強いサポートを称賛する声も多数見られました。

口コミを見ると、ベビーフレンドリーホテルが赤ちゃん連れの家族旅行に、いかに心強い存在であるかがよくわかりますよね。

ぜひ参考にして、理想の宿を見つけてみてください。

【エリア別】おすすめベビーフレンドリーホテル

「赤ちゃん連れでもホテルを楽しみたい」「せっかく選ぶなら、家族全員の満足度が高まるホテルに決めたい」ーー。

そんな希望を抱えているパパ・ママに向けて、エリアごとにおすすめのベビーフレンドリーホテルを厳選してご紹介します。

魅力的な設備やサービス、アクセスの良さなどから選りすぐった宿を参考に、家族にぴったりの宿泊先を見つけてくださいね。

【北海道】きたゆざわ 森のソラニワ

北海道・伊達市にある「きたゆざわ 森のソラニワ」は、大自然に囲まれた理想的なロケーションが自慢のホテルです。

車でのアクセスに便利で、広々とした無料駐車場も完備。

家族連れには嬉しいポイントですよね。

館内には、森の中にある温泉ビーチ「ト・コ・ナッツ」があり、赤ちゃんと一緒に湯浴みを楽しめます。

また、屋内遊具パーク「ア・ソ・ボーヤ」や、アドベンチャーパーク「ムササビ」など、子供が飽きずに遊べる施設が充実しているのも魅力です。

宿泊は、ファミリー向けの客室が2種類用意されています。

「ジュニアファミリールーム」は、リビングスペースとベッドルームが分かれた造りで、ゆとりある滞在が叶います。

「キッズファミリールーム」は、ボールプールを備えた遊び心満載の客室です。

大浴場には、ベビーベッドやベビーソープ、体重計など、赤ちゃんのお世話に欠かせないアイテムがそろっているのも安心ですね。

緑豊かな自然に抱かれながら、家族みんなでリラックスできる時間を過ごせるでしょう。

【東北】 湯の杜ホテル志戸平(岩手県)

岩手県・花巻市にある「湯の杜ホテル志戸平」は、花巻南ICから車で約15分の好立地。

新花巻駅や花巻駅からは、無料のシャトルバスも運行されているので、アクセス面は申し分ありません。

ウェルカムベビー対応の和室と洋室は、赤ちゃん連れの家族旅行に最適です。

おむつ用バケツ、おしりふき、調乳ポットなどの必需品に加え、テーブルの角にはコーナーガードが取り付けられているという、安全面への配慮も見逃せません。

ビュッフェレストランでは、バラエティ豊かなメニューとともに、子供用の取り皿や市販の離乳食も用意されています。

赤ちゃんの食事の心配をせずに、ママもパパも食事を楽しめるのは嬉しいですよね。

館内にある広めの客室では、赤ちゃんとものんびりくつろぐことができます。

普段の育児で溜まった疲れを癒やしながら、家族の絆を深められる素敵な滞在になるはずです。

【北関東】鬼怒川温泉ホテル(栃木県)

栃木県・日光市にある「鬼怒川温泉ホテル」は、東武鉄道の鬼怒川温泉駅からダイヤルバスで約7分。

マイカーなら無料駐車場が利用できるので、ファミリーでのアクセスに困ることはないでしょう。

ウェルカムベビールームでは、滞在中オムツ替えが放題という太っ腹なサービスが人気です。

おむつ捨て用のゴミ箱や、専用のゴミ袋まで常備されているのは、細やかな心遣いを感じさせます。

食事は、子供用の取り皿や離乳食が用意されているので、赤ちゃんも一緒にお食事タイムを楽しめます。

大浴場には、ベビーシャンプーやソープ、椅子、ベビーベッドが完備されており、お風呂での赤ちゃんのお世話もラクラクです。

眺めのいい温泉地で、ゆったりとした滞在を満喫できるホテル。

おもてなしの心に溢れた、赤ちゃんとの宿泊にふさわしい施設だと言えるでしょう。

【南関東】マームガーデンリゾート葉山(神奈川県)

神奈川県の横須賀市にある「マームガーデンリゾート葉山」は、日本でも有数の規模を誇る産後ケアホテルです。

海を眺められる静かな立地にあり、JR逗子駅・京急逗子・葉山駅からバスで約20分。

無料駐車場も完備されているので、車でのアクセスも安心ですよ。

産後ケアホテルならではのサービスが、随所に行き届いているのが魅力。

授乳・沐浴指導、乳房ケアなど、出産を終えたママの心と体をいたわるプログラムは、特に人気が高いようです。

上の子を預けられる託児サービスもあるので、ママもゆっくりとリラックスタイムを過ごせるでしょう。

岩盤浴やヨガ、エステなど、癒やしのメニューも充実しているのが嬉しいポイントです。

海の見える絶景ロケーションに、最高級のおもてなし。

「ここなら、家族みんなで心からくつろげる」と、リピーターも多い人気の宿なのです。

【マームガーデンリゾート葉山】の公式サイトはこちら

【中部】ホテルウェルシーズン浜名湖(静岡県)

静岡県浜松市に位置する「ホテルウェルシーズン浜名湖」は、東名高速道路「舘山寺スマートIC」から車で約5分とアクセスが良好です。

駐車場は無料で、館内には大浴場や露天風呂があり、家族で温泉を楽しむことができます。

レストランでは衛生面を徹底したバイキングが提供されており、赤ちゃん連れでも安心して食事を楽しむことが可能です。

さらに、ベビーベッドの貸し出しもあるので、赤ちゃんと一緒に快適に過ごすことができますよ。

【近畿】 ホテル ユニバーサルポート ヴィータ(大阪府)

大阪府大阪市此花区にあるホテル「ユニバーサルポート ヴィータ」は、ユニバーサルシティ駅から徒歩約2分という好立地に位置しています。

駐車場は先着順で118台分あり、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンまで徒歩約4分と、観光にも便利です。

ベビーベッドの貸し出しもあり、赤ちゃんと一緒に安心して宿泊が可能です。

特に「WAKU WAKUワンダールーム」は、靴を脱いで過ごせ、床がやわらかく安心な環境が整っています。

また、離乳食を温める電子レンジやおむつ専用ごみ箱も備えられているのも嬉しいポイントです。

【中国・四国】ザ・シックスダイアリーかほくホテルアンドリゾート(高知県)

高知県香美市にある「ザ・シックスダイアリーかほくホテルアンドリゾート」は、南国ICから車で約20分、JR土讃線土佐山田駅からJR四国バス大栃線で約25分、「美良布(アンパンマンミュージアム)」停留所より徒歩5分という便利な立地にあります。また、高知龍馬空港からは車で約30分です。

このホテルは、香美市立やなせたかし記念館に隣接しており、アンパンマンが大好きなお子さんにぴったりです。

各客室にはテーマカラーに合わせてやなせたかし氏の作品の複製画が飾られており、全室禁煙で、加熱型タバコや電子タバコも禁止されています。

赤ちゃん向けの設備も充実しており、ベビーベッドやベビーバス、ベビーガードなどの貸出や、パジャマ、スリッパ、歯ブラシ等のキッズアメニティも提供されています。

授乳室は24時間利用可能で、全ての男女トイレにはオムツ替えシートが設置されています。

ファミリー向けのサービスも豊富で、室内プレイエリア「るーでんす」やアレルギーや離乳食対応の食事サービスも提供されています。

このホテルは、家族旅行に最適な設備とサービスが充実しており、特に小さなお子様連れに安心して利用できる環境が整っており、楽しい家族の思い出を作るのに最適な場所です。

H3: 【九州・沖縄】カヌチャベイホテル&ヴィラズ(沖縄県)

沖縄県名護市にあるカヌチャベイホテル&ヴィラズは、宜野座ICより車で約20分の場所に位置しています。

駐車場は1滞在ごとに1台1,500円となっていますが、駐車スペースは300台分と十分な広さを確保しています。

80万坪の敷地で、自然に囲まれたリゾートステイが楽しめると評判です。

ビーチサイドプールやインドアプールがあり、赤ちゃんと一緒に楽しむことができます。

お子さんの年齢に合わせた貸し出しグッズやベビーカー、ベビーベッドの貸し出しもあり、安心して滞在を楽しむことができます。

託児サービスの準備もあり、生後半年から6歳までのお子さんを預かってもらうことも可能です。

ベビーフレンドリーホテル選びで重視したいポイント

初めての家族旅行に向けて、安心して泊まれるホテル選びは大切なポイントですよね。

せっかくの思い出に残る旅行だからこそ、赤ちゃんと一緒に快適に過ごせる環境を整えたいもの。

そこで、ベビーフレンドリーホテルを選ぶ際に重視したい4つのポイントをご紹介します。

安全に過ごせるか

何よりも大切なのは、愛する我が子の安全が守られること。

ホテル選びでは、客室内の環境をしっかりとチェックしましょう。

例えば、部屋の角にはコーナーガードが付いているか、床材は滑りにくいものが使われているか。

また、ベビーカーでの移動がスムーズにできるよう、館内のバリアフリー化も重要です。

エレベーターや通路の広さ、段差の有無なども確認しておくと安心ですね。

万が一に備えて、救急病院への連絡先を事前にリサーチしておくのもおすすめです。

部屋の設備面では、コンセントにはキャップが付いているか、窓の施錠はしっかりしているかもチェックしましょう。

赤ちゃんは好奇心旺盛で、予期せぬ事故に巻き込まれる可能性も。

ホテル側の安全対策と、パパママの目配りで、ケガや事故のない快適な宿泊を実現しましょう。

清潔な環境が整っているか

赤ちゃんを連れての旅行では、衛生面も気になるところ。

ホテル選びの際は、客室はもちろん、ロビーや食事スペースなどの共用部分の清掃状態もしっかりとチェックしたいですね。

特に、赤ちゃんが触れる機会の多い床やテーブル、ベッドまわりは入念に確認を。

清潔な環境は、赤ちゃんの健康を守るだけでなく、パパママのリラックスにもつながります。

現地に着いたら、実際に目で見て確かめるのが一番ですが、事前の下調べも大切。

ホテルの公式サイトで、衛生管理体制について説明されていたり、利用者の口コミで清潔さが評価されていたりすると、安心感が高まります。

また、アレルギーをお持ちの赤ちゃんがいるご家族は、ホテル側にアレルギー物質の管理状況を問い合わせておくのもおすすめです。

子供向けの設備やサービスは充実しているか

ホテル選びで見逃せないのが、赤ちゃん連れに嬉しい設備の充実度。

特に、ベビーベッドの貸し出しは、ぐっすり眠れるかどうかに直結する重要ポイントです。

清潔でしっかりとしたつくりのものが用意されているか、事前に確認しておきましょう。

オムツ用のゴミ箱やおしりふき、お湯の提供など、通常の客室備品にプラスした設備やグッズの用意があると、荷物も減らせますね。

館内の授乳室や、オムツ交換台の設置状況も要チェック。

24時間利用できるのであれば、急なお世話にも慌てずに済みますよ。

食事面では、離乳食の提供や、アレルギー対応メニューの有無を問い合わせておくと安心です。

お子様ランチの内容など、上の子向けのサービスにも注目しておくと、ファミリーみんなで楽しめる食事タイムが過ごせそうです。

スタッフの対応とサポートは十分か

設備の充実度とともに欠かせないのが、スタッフの対応力。

ベビーフレンドリーをうたうホテルであれば、子育て経験のあるスタッフが在籍していたり、赤ちゃん連れのお客様への理解が深かったりと、心強いサポート体制が整っているはず。

フロントでのチェックイン時の対応や、困った時の相談のしやすさなどを、口コミなどからリサーチしてみると良いでしょう。

また、ホテル側の子供連れへの姿勢も大切。

例えば、深夜の赤ちゃんの泣き声などについて、寛容な雰囲気があるかどうか。

パパママの「あったらいいな」を叶えてくれる、きめ細やかなサービスを提供してくれるホテルだと、小さなトラブルにも動じずに済みそうです。

スタッフの対応力は実際に現地に行ってみないと分からない部分もありますが、ホテル選びの際の目安として意識しておきたいポイントですね。

些細な疑問や要望にも真摯に応えてくれるスタッフがいるホテルなら、パパママものんびりリラックスして過ごせるはず。

ぜひ事前のリサーチを怠らずに、理想のベビーフレンドリーホテルを見つけてくださいね。

まとめ

このように、ベビーフレンドリーホテルは、赤ちゃんを連れた家族が安心して宿泊できるように設計されたホテルで、赤ちゃんに必要な設備や食事メニューが充実しています。

北海道から沖縄まで、全国各地におすすめのベビーフレンドリーホテルがあるので、お住まいの地域やご旅行のエリアに合わせて選ぶことができるでしょう。

ベビーフレンドリーホテル選びでは、安全性、清潔さ、子供向けの設備やサービス、スタッフの対応などがポイントになります。

当サイトでは、妊娠中のプレママや子育て中のママに役立つ情報を多数掲載しておりますので、ぜひ他の記事もチェックしてみてくださいね。

当サイトでは、産後ケアに関するたくさんの情報を紹介しております。
産後ケアについて知りたい方は、ぜひ下記記事もチェックしてみてくださいね。

▶産後ケアを軽視してはいけない理由!どんな人におすすめか紹介
▶「産後ケア」カテゴリの記事を見てみる
▶日本最大級の産後ケアホテル「マームガーデンリゾート葉山」の公式サイト

 

\プレママ・新人ママ絶対みて!/
使ってよかった!
ママをもっと楽しめる!!
特集記事【ママの味方になるサービス大集合】


<こんなサービス紹介中>

お子様向け冷凍宅配食事サービス

3歳でIQを140以上に育てる幼児教育
その他随時更新中! 


>>【記事&コメントを読むにはこちら】<<

タイトルとURLをコピーしました