PR
◆ステマ規制にもとづく表示◆    

当サイトは記事および固定ページ内に「アフィリエイト(成果報酬型)広告」「純広告(広告費用を頂いて掲載するもの)」「アドセンス広告(クリック報酬型)」等の広告・案件を含むことがあります。2023年10月1日からはじまった消費者庁による「ステマ規制」にあわせ、広告は「広告です」としっかり表記できるサイトづくりをおこなっています。もし万が一問題のある表記がございましたら、お手数ですがお問い合わせページよりお知らせください。ASP・案件元の方は、このようにステマ規制や優良誤認等の対策も可能な編集部となっておりますので、安心してご依頼お待ちしております!

アップルパイは妊娠中も安心して食べられる?おすすめの食べ方紹介します

妊娠中のおやつ

「妊娠中にアップルパイを食べていいの?」と気になるママもいるでしょう。

アップルパイは、適量であれば妊娠中も楽しめて、ビタミンやミネラルを補う手助けになるんですよ。市販のものを選ぶ際には、糖分やカロリー、添加物にも注意して選んでください。

今回の記事では、妊娠中でも安心して楽しめるアップルパイの食べ方や選び方、レシピなどを詳しく解説していきます!

妊娠中のアップルパイ摂取のポイントまとめ

妊娠中は、どうしても甘いものが食べたくなったり、反対に食欲がなくなったりと食べ物選びにも苦戦するもの。

アップルパイは、甘酸っぱいりんごのフィリングとサクサクの生地の組み合わせがたまりませんよね。

いくつかの注意点を押さえれば、妊婦さんでも安心してアップルパイを楽しめます。ここでは、安心してアップルパイを楽しむためのポイントをギュッとまとめてみました。

妊娠中のアップルパイ摂取のメリット

妊娠中にアップルパイを食べると、いろいろな良いことがあるんです。ビタミンやミネラルが妊娠中に大事な栄養素であることは、すでにご存じのママも多いでしょう。

アップルパイに入っているりんごは栄養満点かつ食物繊維も豊富なので、気になる便秘の解消にもつながります。

さらに、温かいアップルパイを食べると心までほっと落ち着きますよね。このリラックス効果も妊婦さんにはありがたいところ。

しかし、アップルパイは一般的に糖分が多く、カロリーも高めなので食べ過ぎないように注意が必要です。

アップルパイの選び方のコツ

アップルパイを選ぶ時、何を重視していますか?見た目、それとも味でしょうか。

まずは、新鮮な材料が使われているものを選びましょう。自然な素材を使用しているアップルパイが理想的です。

どんなにおいしそうでも、古いりんごが使われていたり添加物たっぷりのものは避けたいですよね。

市販のアップルパイを買う時には、原材料表示をしっかりとチェックして安全性の高そうなものを選んでください。

手作りのアップルパイなら、手間はかかりますがより安心して食べられるでしょう。

妊娠中のアップルパイの食べ方

妊娠中にアップルパイを食べる時は、小さめに切って食べるか一度に食べる量を決めておくのがおすすめです。

実は、温めすぎると、りんごに含まれている栄養素が減ってしまうとも言われています。

常温で食べるか、軽く温めるのがおすすめ!りんごの栄養を最大限に保ちつつ、アップルパイの美味しさも楽しめますよ。

アップルパイは食べすぎに注意して、適量をおいしく味わうことが重要です。

妊娠中に気をつけたいアップルパイの原材料

妊娠中のママは、お腹の中の赤ちゃんのためにも食べ物選びも慎重になるでしょう。

アップルパイを楽しむ際にも、原材料に注目して適切なものを選ぶことが肝心です。

ここからは、アップルパイに使われるりんごの種類や栄養、スパイスの効能、生地に含まれる成分について詳しく解説していきます。

りんごの品種と栄養価

お腹の中で成長する赤ちゃんに必要な栄養を考えると、アップルパイに含まれるりんごの品種と栄養素は重要なポイントになります。

紅玉やグラニースミスといった酸味が引き立つりんごは、アップルパイ用の定番品種で、食物繊維やビタミンC、ポリフェノールを多く含んでいるため、お腹の赤ちゃんの健康維持にもお役立ちします。

食物繊維は便秘の予防に役立ち、ビタミンCは免疫力のサポート、ポリフェノールは抗酸化作用でお母さんの体を健康に保ちます。

アップルパイを選ぶ際は、どのりんごが使用されているかを確認し、栄養価の高いおやつを摂取しましょう。

シナモンなどのスパイスについて

アップルパイの風味を決める重要な要素はスパイスです。

特にシナモンは多くのアップルパイで用いられ、その抗酸化作用や血糖値上昇抑制効果で健康的な生活をサポートします。

しかしながら、妊婦さんはシナモンを含むスパイスを大量に摂取することは避けるべきです。

控えめにすることで赤ちゃんへの影響を最小限に抑えつつ、シナモンを含むスパイスの良さを取り入れることができます。

スパイスに関する情報をしっかりとチェックし、身体にとって適切なアップルパイを楽しくいただきましょう。

生地に使われるバターや小麦粉

アップルパイは、生地がサクサクとしているのも魅力の一つですよね。

しかし、生地にはバターや小麦粉が使われています。バターには飽和脂肪酸が多く含まれており、過剰な摂取は妊娠中のママの健康に影響を及ぼす可能性があるため要注意です。

また、小麦粉はグルテンを含むため、アレルギーをお持ちのママであれば消化に良くない場合があります。

グルテンフリーのアップルパイを選ぶことで、健康リスクを避けつつ美味しさを堪能することができます。

安全で美味しいアップルパイを選び取るためにも、生地の成分をチェックして、自分にとってベストなものを選びましょう。

妊娠中におすすめのアップルパイアレンジレシピ

ほんのちょっとしたことで、毎日の食卓がもっと楽しくなる、そんなアップルパイアレンジレシピをご紹介します。

妊娠中のママさんでも手軽に試せる方法なので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

レンジで温めて!ホットアップルパイ

冷えが気になる妊娠中のママにぴったりなのが、温かいホットアップルパイ。

市販のアップルパイをレンジで軽く加熱すれば、焼き立てのような温かさに。りんごの優しい甘みが口いっぱいに広がり、素敵なおやつタイムが過ごせますよ。

ただし、加熱し過ぎは栄養素が失われることもあるので、温めすぎには注意しましょう。

ヨーグルトソースがけアップルパイ

甘いものは控えようと思いつつも、どうしても食べたくなる瞬間ってありますよね。

そんなときにおすすめなのが、ヨーグルトソースがけのアップルパイ。自宅にあるプレーンヨーグルトを添えると、甘さ控えめでより満足感がアップします。

ヨーグルトの爽やかな酸味がアップルパイの味を引き立てて、また違った味わいが楽しめるのでぜひ試してみてください。

ヨーグルトにはカルシウムが含まれていますので、一緒に楽しむと栄養バランスも整います。

アップルパイ風トースト

忙しい朝や小腹が空いたときにも簡単に作れるのが、アップルパイ風トーストです。

食パンにりんごのスライス、そして砂糖をトッピングしてトースターで焼くだけ。これだけで、お家にいながらカフェ風のアップルパイを堪能できるんです。

お好みでシナモンを少量振りかけると風味がよくなりますが、摂りすぎには注意しましょう。

食べ過ぎも防げて、時間がない時の救世主になりそうですよね。

よくある質問と回答

ここまで、アップルパイの栄養や選び方、注意点をご紹介してきました。

アップルパイに関する疑問をお持ちのママも多くいますので、続いてはよくある質問を取り上げて詳しく解説します。

Q. 妊娠中はアップルパイを全く食べてはダメ?

そんなことはありません。妊娠中のママでもアップルパイは楽しめますよ。

楽しむ際のポイントは、適量を心がけることです。糖分が多く高カロリーなものも多いため、食べすぎには注意しましょう。

アップルパイは小さめサイズを1日1個にして、飲み物やトッピングなどで満足感を得られるようにしてみてください。

Q. 市販のアップルパイでも大丈夫?

市販のアップルパイでも大丈夫です!ただし、選ぶ際には原材料表示を見て添加物の少ないものを選ぶようにしましょう。

マクドナルドのホットアップルパイのように手軽に食べられる商品もありますが、カロリーが高く糖分も多いので、その点は注意してください。

Q. アップルパイのカロリーが気になります。

一般的なアップルパイは1個あたり200~300kcalですから、一度に食べるとカロリーオーバーになってしまうこともあるでしょう。

例えば、サイズを小さめにしたり他の食事を調節するなどして、妊娠中のママも上手に取り入れてくださいね。

まとめ

この記事では、妊娠中のアップルパイ摂取について詳しく解説しました。

アップルパイにはビタミンやミネラルの補給、便秘解消、リラックス効果が期待できる一方で、カロリーや糖分の摂りすぎには注意が必要です。

安全性の高い原材料が使われているものを選び、適量を心がけましょう。

当サイトでは、プレママから子育て中のママを応援する様々な記事を提供していますので、ぜひ他の記事もご覧ください。

 

\プレママ・新人ママ絶対みて!/
使ってよかった!
ママをもっと楽しめる!!
特集記事【ママの味方になるサービス大集合】


<こんなサービス紹介中>

お子様向け冷凍宅配食事サービス

3歳でIQを140以上に育てる幼児教育
その他随時更新中! 


>>【記事&コメントを読むにはこちら】<<
タイトルとURLをコピーしました