PR
◆ステマ規制にもとづく表示◆    

当サイトは記事および固定ページ内に「アフィリエイト(成果報酬型)広告」「純広告(広告費用を頂いて掲載するもの)」「アドセンス広告(クリック報酬型)」等の広告・案件を含むことがあります。2023年10月1日からはじまった消費者庁による「ステマ規制」にあわせ、広告は「広告です」としっかり表記できるサイトづくりをおこなっています。もし万が一問題のある表記がございましたら、お手数ですがお問い合わせページよりお知らせください。ASP・案件元の方は、このようにステマ規制や優良誤認等の対策も可能な編集部となっておりますので、安心してご依頼お待ちしております!

【最新】東京の産後ケアホテル一覧 人気施設を比較しました

産後ケア

出産を終えたばかりのママにとって、産後の体のケアや育児は大変な仕事ですよね。

そこでおすすめなのが、産後ケアホテルの利用です!

産後ケアホテルでは、助産師や保育士などの専門スタッフが24時間体制で赤ちゃんのお世話をしてくれるので、ママはゆっくりと休養を取ることができます。

栄養バランスの取れた食事の提供や、ママの心身のケアまで、手厚いサポートが受けられるんです。

今回は、東京都内で人気の産後ケアホテルをご紹介します。

料金や特徴を比較しながら、ぴったりの施設を探してみてくださいね。

【マームガーデンリゾート葉山】の公式サイトはこちら

東京で人気の産後ケアホテル一覧

産後は心身ともに不安定になりがちですが、専門的なサポートを受けられる産後ケアホテルなら、ママと赤ちゃんにとって最適な環境で過ごせます。

ここでは、東京都内で人気の産後ケアホテルをご紹介します。

Mamma Levata(ママレヴァータ) in HOTEL METROPOLITAN

千代田区のテルメトロポリタンエドモント内に位置する「Mamma Levata(ママレヴァータ)」は、産後ケアスタッフが24時間常駐している産後ケアホテルです。

スタッフは看護師、助産師、保育士など全員が有資格者なのも特徴の一つ。

産後の身体的な回復をサポートするだけでなく、授乳や沐浴など育児の基本的なスキルを丁寧に指導してくれるので、初めての子育てに不安を感じているママにもおすすめです。

ホテルならではの快適な客室で、ゆったりとした時間を過ごせるのも魅力の一つ。

母子の健康管理や育児相談に乗ってくれるので、心強いサポートを受けられます。

AMATERASU(アマテラス)

2024年2月21日より、ホテル椿山荘東京(文京区)で産後ケアサービス「AMATERASU」がスタートしました。

台湾の産後ケアセンターのノウハウを取り入れた、国内初のラグジュアリーホテルでの産後ケアサービスとして注目を集めています。

ホテル椿山荘東京の中国料理調理長が、産後の母親のために特別に作ったスープが提供されるなど、食事面でのこだわりが光ります。

24時間体制のベビーケアを受けられるほか、育児教室や骨盤ケアなどの母子ケア講座も用意されているので、産後の心身のリカバリーを総合的にサポートしてくれます。

上質なホテルステイを楽しみながら、プロによる手厚いケアを受けられる点が、アマテラスの大きな魅力です。

Coral Sango Salon(コーラルサンゴサロン)

江戸川区にある「Coral Sango Salon」は、台湾式の産後ケアホテルです。

漢方食で産後ママの疲労回復や滋養強壮を目指すのが特徴で、体の内側からしっかりとケアしてくれます。

東洋医学の考え方に基づいた食事療法が取り入れられており、ママの体質や症状に合わせたメニューを提供。

美味しく食べて、無理なく体調を整えていくことができるでしょう。

ただし、公式サイトでは有資格者がベビーケアを行っているかどうかが確認できませんでした。

事前に施設に確認しておくことをおすすめします。

マームガーデンリゾート葉山

都内ではありませんが、神奈川県葉山町にある「マームガーデンリゾート葉山」は、都内からも多くの人が利用する日本最大の産後ケアホテルです。

ほとんどの施設でオールインクルーシブのサービスを提供しているのが特徴です。

助産師が常駐しているので、母子の健康管理は万全。託児サービスもあるため、上の子どもがいるママも安心して滞在できます。

芸能人も多く利用していることで知られるマームガーデンリゾート葉山。都会の喧騒から離れて、贅沢なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

都内の産後ケアホテルのよくあるQ&Aと比較まとめ

産後ケアホテルを利用したいと考えているママも多いのではないでしょうか。

でも、施設によってサービス内容や料金が異なるため、比較検討が難しいと感じる方もいるかもしれません。

ここでは、都内の産後ケアホテルに関するよくあるQ&Aをご紹介します。

都内でお手軽料金で利用できる産後ケアホテルはどこ?

産後ケアホテルの料金は、施設によって異なります。

都内の多くのホテルでは、1泊あたり6万円前後の料金設定が一般的ですが、サービス内容もそれぞれ違うため、単純な比較は難しいといえるでしょう。

ただし、都内ではありませんが、マームガーデンリゾート葉山のエンジョイリゾートプランなら、1泊2万円から利用できます。

予算を抑えたい方には、おすすめのプランといえそうです。

都内のラグジュアリー産後ケアホテルはどこ?

高級感あふれる施設で、贅沢な産後ケアを受けたいと考えるママもいるのではないでしょうか。

都内でラグジュアリーな産後ケアが受けられるのが、ホテル椿山荘東京の「アマテラス」です。

アマテラスでは、1泊2日の「お試しショートステイプラン」など様々なプランが用意されています。

料金はスーペリアルームで198,000円、エグゼクティブスイートで236,500円と、お高めの設定ではありますが、その分、椿山荘ならではの上質なサービスを受けられるでしょう。

また、アマテラスには【14泊15日】のリトリートプランもあります。

スーペリアルームで2,772,000円、エグゼクティブスイートで3,311,000円と、こちらも相当な料金ですが、長期滞在でじっくりと産後ケアに取り組みたい方におすすめ。

特別な時間を過ごしたいママには、ラグジュアリーな産後ケアホテルがぴったりです。

ホテルで受けられる産後ケアサービスはある?

産後ケアホテルとは異なりますが、一般のホテルでも産後ケアに関するサービスを提供しているところがあります。

例えば、三菱地所の産後ケアサービス「YUARITO」では、産後ケアのためのホテルプランを用意しています。

また、立川市のホテルSORANO HOTELでは、「ご出産後のママに贈るご褒美ステイ」というプランが人気です。ベビーシッターを毎日2時間手配してくれるほか、スパやバトラーサービスも利用できるそう。

ホテル選びの際は、自分に必要なサービスが提供されているかどうかを確認しましょう。

産後ケアホテルに関するよくあるQ&A

産後ケアホテルは、出産後の母子をサポートする施設として注目を集めています。

しかし、実際にどのようなサービスが受けられるのか、料金はいくらくらいなのか、予約方法や滞在期間など、気になる点も多いのではないでしょうか。

ここでは、産後ケアホテルに関するよくあるQ&Aをご紹介します。

Q. 産後ケアホテルの料金はどのくらいですか?

産後ケアホテルの料金は、施設によって異なりますが、一般的には1泊あたり約60,000円前後が相場です。

この料金には、赤ちゃんの預かりサービス、食事、宿泊代金などが含まれています。

ただし、赤ちゃん預かりなどのサービスがない場合は、これよりも費用が低くなることがあります。

産後ケアホテルの料金は、一見高く感じるかもしれませんが、24時間体制の手厚いサポートを受けられることを考えると、むしろリーズナブルと言えるでしょう。

産後の体調管理や育児の不安を解消するために、専門スタッフによるきめ細やかなケアを受けられるのは大きなメリットです。

また、ゆっくりと休息を取ることができるので、心身ともにリフレッシュできるのも魅力の一つと言えます。

Q. 産後ケアホテルの予約方法は?

産後ケアホテルの予約方法は、各施設の公式ウェブサイトや電話から可能です。

最近では、LINEでの問い合わせや予約に対応しているホテルもあります。

特に人気の高い施設や、土日などの混雑時期は、早めの予約がおすすめです。

また、部屋のタイプにより宿泊できる人数に制限があります。特に3名以上で宿泊する際は事前に部屋タイプを入念に確認しておきましょう。

不明な点があれば、遠慮なく施設に問い合わせてください。

Q. 産後ケアホテルでの滞在期間はどのくらいですか?

産後ケアホテルでの滞在期間は、平均的には1週間から2、3週間程度が一般的です。

滞在期間の設定は、個人差が大きいと言えます。短期間でリフレッシュしたい人もいれば、じっくりと休養を取りたい人もいるでしょう。

また、上の子どもがいる場合は、その子の年齢や性格なども考慮する必要があります。

施設によっては、延泊など滞在期間を柔軟に変更できるところもあるので、相談してみましょう。

Q. 産後ケアホテルのサービス内容は?

産後ケアホテルでは、24時間体制での赤ちゃんケアのサポートを受けられるのが一般的です。

経験豊富なスタッフが、授乳やおむつ交換、沐浴などを手伝ってくれるので、初めての育児でも安心です。

食事面では、産後の母親に必要な栄養バランスを考えたメニューが提供され、育児面では、スタッフから直接アドバイスを受けられるのが大きな魅力です。

赤ちゃんとの関わり方に悩んだ時も、経験者に相談できるので心強いですね。

そのほか、上の子どもがいる場合は、託児サービスを利用できる施設もあります。

産後ケアホテルのサービス内容は多岐にわたるので、自分に必要なサポートを受けられる施設を選ぶことが大切です。

Q. 産後ケアホテルの利用対象者は?

産後ケアホテルの利用対象者は、基本的には産後の母親と赤ちゃんです。

ただし、施設によっては家族全員で利用できるところもあります。

パパや上の子どもと一緒に過ごせば、家族の絆を深められるでしょう。

ただし、部屋のタイプによって宿泊できる人数が決まっているので、3名以上の家族で利用する場合は、事前に施設に問い合わせておくことをおすすめします。

広めの部屋を用意してもらえるか、あるいは複数の部屋に分かれて宿泊できるか、確認が必要です。

また、産後ケアホテルは基本的に健康な母子を対象としているので、合併症がある場合などは利用できないこともあります。

持病がある人や、出産時にトラブルがあった人は、かかりつけ医に相談してから利用を検討しましょう。

まとめ

東京にはママレヴァータ、アマテラス、コーラルサンゴサロンなど複数の産後ケアホテルがあります。

人気の施設は早めの予約がおすすめですよ。

産後ママと赤ちゃんのためのケアはもちろん、上のお子さんの託児サービスがあるホテルもあり、ファミリーで利用できる施設もあるようです。

また、東京周辺にも産後ケアホテルがあるので、少し足を伸ばし、リフレッシュするのもおすすめです。

当サイトでは、産後ケアに関するたくさんの情報を紹介しております。
産後ケアについて知りたい方は、ぜひ下記記事もチェックしてみてくださいね。

▶産後ケアを軽視してはいけない理由!どんな人におすすめか紹介
▶「産後ケア」カテゴリの記事を見てみる
▶日本最大級の産後ケアホテル「マームガーデンリゾート葉山」の公式サイト

 

\プレママ・新人ママ絶対みて!/
使ってよかった!
ママをもっと楽しめる!!
特集記事【ママの味方になるサービス大集合】


<こんなサービス紹介中>

お子様向け冷凍宅配食事サービス

3歳でIQを140以上に育てる幼児教育
その他随時更新中! 


>>【記事&コメントを読むにはこちら】<<
タイトルとURLをコピーしました