PR
◆ステマ規制にもとづく表示◆    

当サイトは記事および固定ページ内に「アフィリエイト(成果報酬型)広告」「純広告(広告費用を頂いて掲載するもの)」「アドセンス広告(クリック報酬型)」等の広告・案件を含むことがあります。2023年10月1日からはじまった消費者庁による「ステマ規制」にあわせ、広告は「広告です」としっかり表記できるサイトづくりをおこなっています。もし万が一問題のある表記がございましたら、お手数ですがお問い合わせページよりお知らせください。ASP・案件元の方は、このようにステマ規制や優良誤認等の対策も可能な編集部となっておりますので、安心してご依頼お待ちしております!

妊娠中に麦茶を飲むメリットって?注意点も紹介します

ALLジャンル

妊娠中の飲み物選びは、赤ちゃんとママの健康を考えるととても重要ですよね。

中でも麦茶は、妊娠中におすすめの飲み物として多くの女性に支持されています。

ノンカフェインで、ミネラル補給もでき、さらには血流改善効果まである素晴らしい飲み物です。

そんな麦茶の飲み方にも少し気をつけることもあるんです。

この記事では、妊娠中の麦茶摂取のメリットから注意点、さらにはおいしい楽しみ方まで詳しくご紹介します。

\こやま園のなた豆茶もノンカフェイン&香ばしい味わいで妊婦さんにおすすめ/

【こやま園】の公式サイトはこちら

妊娠中に麦茶を飲むメリット

妊娠中の飲み物選びは悩ましいものですが、麦茶には嬉しいメリットがたくさんあります。

カフェインレスで安心なだけでなく、ミネラル補給や血流改善など、妊婦さんの体にうれしい効果が期待できるんです。
麦茶のメリットを一つずつ確認していきましょう。

ノンカフェインで安心して飲める

妊娠中は、カフェインの摂取量に気を付ける必要がありますよね。

麦茶はカフェインフリーの飲み物として大変重宝します。

コーヒーや紅茶を控えめにしなければならない妊婦さんにとって、麦茶は心強い味方となるでしょう。

香ばしい風味と、ほっと一息つける安らぎを感じられるのが魅力です。

妊娠中のリラックスタイムや、のどが渇いたときの水分補給にぴったり。

罪悪感なく楽しめる飲み物として、多くの妊婦さんに愛されているんです。

ミネラルが補給できる

麦茶には、妊婦さんの体に嬉しいミネラルがたっぷり含まれています。

特にカリウムは、体内の水分バランスを整える重要な役割を果たします。

妊娠中は体重が増加し、足のむくみに悩まされることも多いものです。

そんなときこそ、カリウムの力を借りて体内の水分バランスを整えましょう。

さらに、カルシウムも含まれているので、赤ちゃんの骨や歯の発育にも良い影響を与えます。

ミネラル豊富な麦茶を飲むことで、バランスの取れた栄養補給ができるのは嬉しいポイントですね。

血流改善効果が期待できる

麦茶に含まれる「アルキルピラジン」という成分には、血液をサラサラにして血流を改善する効果があります。

これは妊婦さんにとって非常に重要なポイントなんです。

なぜなら、妊娠中は血栓のリスクが高まるからです。

血栓ができると、赤ちゃんへの栄養供給に支障をきたす可能性があります。

麦茶を飲むことで、血流が改善され、体全体に酸素や栄養が行き渡りやすくなります。

結果として、むくみの軽減や冷え性の改善にもつながる可能性も。

アルキルピラジンは麦茶の香ばしさの元にもなっている成分。そのため、香りが強い麦茶に多く含まれています。

血流改善効果を期待するのであれば、香り高い麦茶を選んでみてください。

妊娠中の麦茶摂取で注意したいこと

麦茶は妊婦さんにとって優れた飲み物ですが、飲み方や保管方法には少し気を付けたいポイントがあります。

適量を守り、冷たすぎる飲み方を避け、衛生面にも注意を払うことで、より安全に麦茶を楽しむことができます。

適量を楽しむ

麦茶は健康的な飲み物として知られていますが、妊娠中は摂取量に気を付ける必要があります。

なぜなら、飲みすぎると体内のミネラルバランスを崩す可能性があるからです。

1日の適量は1.5~2リットル程度を目安にしましょう。

ただし、個人の体調や気候によって必要な水分量は変わってきます。

暑い日や体を動かした後は、少し多めに飲んでも大丈夫です。

逆に、むくみが気になる場合は、主治医と相談しながら適量を調整するのがおすすめです。

麦茶を楽しみつつ、体調管理にも気を配ることが大切ですね。

冷たい麦茶は一気飲みしない

暑い季節には冷たい麦茶が魅力的ですが、一気飲みは避けましょう。

冷たい麦茶を大量に飲むと、体を冷やしすぎてしまう可能性があります。

特に冷え性の妊婦さんは注意が必要です。

体が冷えると血行不良を引き起こし、むくみや腰痛の原因になることも。

常温や温かい麦茶で水分補給することをおすすめします。

冷たい麦茶がどうしても飲みたい場合は、少しずつゆっくり飲むようにしましょう。

また、アイスではなく水出し麦茶を選ぶのも良いアイデアです。

水出しなら、優しい味わいを楽しみながら、体を冷やしすぎる心配も少なくなります。

早めに飲み切る

麦茶を作ったら、できるだけ早めに飲み切ることをおすすめします。

気温が高い場所で麦茶を放置したり、容器に口を付けたまま保管しておくのは避けましょう。

細菌が繁殖しやすくなり、食中毒のリスクが高まります。

妊娠中は免疫力が低下しているため、特に注意が必要です。

作り置きする場合は、清潔な容器に入れて冷蔵庫で保管し、2~3日以内に飲み切るようにしましょう。

また、麦茶ポットやマグボトルは使用後すぐに洗い、清潔に保つことも大切です。

こまめな衛生管理を心がけることで、安心して麦茶を楽しむことができます。

妊娠中におすすめな麦茶の楽しみ方

妊娠中の水分補給は重要ですが、毎日同じ飲み物では飽きてしまうかもしれません。

そこで、麦茶を様々な方法で楽しむことで、飽きずに継続的に水分補給ができます。

季節に合わせた飲み方や、アレンジ、さらには自家製麦茶作りなど、工夫次第で楽しみ方は無限大です。

季節に合わせて飲み方を変える

妊娠中は体調の変化が大きいため、季節に合わせて麦茶の飲み方を変えることで、より快適に水分補給ができます。

夏場は冷たい麦茶を楽しみましょう。

暑さで体力を奪われがちな妊婦さんにとって、冷たい麦茶は格別の癒しとなるでしょう。

ただし、冷やしすぎると体が冷えてしまう可能性があるので、その点には注意が必要です。

一方、冬場はホットの麦茶がおすすめです。

温かい麦茶を飲むことで、体が芯から温まり、冷え性対策にもなります。

また、秋や春などの季節の変わり目には、常温の麦茶が適しています。

体調の変化に敏感な時期こそ、温度調整のしやすい常温の麦茶で水分補給をすることで、体調管理がしやすくなります。

このように、季節に合わせて麦茶の温度を変えることで、一年中快適に水分補給を続けられます。

アレンジして楽しむ

麦茶をアレンジすることで、毎日の水分補給がより楽しくなります。

レモンやミントを加えるだけで、麦茶の風味が大きく変わり、新鮮な味わいを楽しめます。

例えば、レモンを加えることで、さっぱりとした酸味が加わり、夏場の水分補給にぴったりです。

ミントを加えれば、爽やかな香りが広がり、リフレッシュ効果も期待できます。

また、ハーブティーとブレンドするのも良いでしょう。

カモミールやルイボスティーなど、妊娠中に安全なハーブティーを選んでブレンドすれば、麦茶の香ばしさとハーブの香りが絶妙なハーモニーを奏でます。

ただし、新しい組み合わせを試す際は、必ず妊娠中に避けるべき成分が含まれていないか確認することが大切です。

医師や助産師に相談しながら、安全で美味しいアレンジを探してみましょう。

このように、ちょっとした工夫で麦茶の味わいは無限に広がり、毎日の水分補給が楽しみになります。

自家製麦茶を作ってみる

自家製の麦茶を作ることで、より安全で香り豊かな麦茶を楽しむことができます。

作り方は意外と簡単で、市販の麦茶よりも新鮮な香りを楽しめます。

まず、大麦をよく洗い、天日で乾かします。

次に、フライパンで中火で均一に炒ります。

この時、焦がさないように注意しながら、香ばしい香りがしてきたら完成です。

炒った大麦をお湯で10分ほど煮出せば、自家製の麦茶の出来上がりです。

自分で作ることで、添加物や保存料を気にせず、安心して飲むことができます。

また、炒り加減を調整することで、好みの香りや味わいを追求できるのも魅力です。

さらに、自家製麦茶作りは、妊娠中のストレス解消やリラックスにも効果的です。

香ばしい香りに包まれながら、ゆっくりと麦茶を作る時間は、忙しい日常から少し離れて、自分と向き合う貴重な時間となるでしょう。

自家製麦茶作りを通じて、心身ともにリフレッシュできます。

\こやま園のなた豆茶もノンカフェイン&香ばしい味わいで妊婦さんにおすすめ/

【こやま園】の公式サイトはこちら

まとめ

妊娠中の麦茶摂取には多くのメリットがあります。

ノンカフェインで安心して飲めるうえ、ミネラル補給や血流改善効果も期待できるでしょう。

ただし、適量を守り、冷たい麦茶の一気飲みは避けるなど、いくつかの注意点にも気をつける必要があります。

季節に合わせた飲み方やアレンジを楽しんだり、自家製麦茶を作ってみたりと、様々な方法で麦茶を楽しむことができますね。

妊娠中の水分補給は非常に大切です。

麦茶を上手に取り入れて、快適な妊娠生活を送りましょう。

当サイトでは、他にも妊娠中のプレママや子育て中のママに役立つ情報をたくさん掲載しています。

ぜひ他の記事もチェックしてみてくださいね。


 

\プレママ・新人ママ絶対みて!/
使ってよかった!
ママをもっと楽しめる!!
特集記事【ママの味方になるサービス大集合】


<こんなサービス紹介中>

お子様向け冷凍宅配食事サービス

3歳でIQを140以上に育てる幼児教育
その他随時更新中! 


>>【記事&コメントを読むにはこちら】<<

タイトルとURLをコピーしました